Hatena::Groupstudyroom

文::字

2014-06-07

grunt メモ 18:55  grunt メモ - 文::字 を含むブックマーク

npm install -g generator-footguard
mkdir hoge
cd hoge
yo footguard
npm install
bower install
gem install compass # 入っていなければ

ぐらいやると、grunt server とか grunt build とかできるようになる。

  • 使いたい技術 coffeescript require.js backbone を列挙して検索したら generator-footguard が良さそうなので使ってみる
  • ここで面倒くさくなってあきらめて yeoman の便利なジェネレーターを調べはじめた
  • どういう順番でタスクを作って行けば効率的か?
    • require.js の仕組みとかも考慮する必要がある
  • minify とか coffeescriptコンパイルとか
  • grunt build してさらにどっかに publish できるようにしたい
  • npm install grunt-contrib –save-dev でとりあえず色々はいる
  • まずは package.json を作成する
  • Gruntで快適な環境を整備したい!【インストール編】
  • npm install –save-dev ってどういう意味? →インストールしたら package.json にも同じ情報を書き込んでくれるやつ
  • grunt がジェネレーターをうまく見つけるために、なんか .bashrc に下記のような環境変数の設定が必要っぽかった
export NODE_PATH=/usr/local/share/npm/lib/:/usr/local/share/npm/lib/node_modules
  • 環境:node.js v0.10.28、npm v1.4.9

何かを作りはじめるためにいつも誰かが適当に作った Gruntfile をダウンロードしてきて適当に使っていたのだが、一から作ったほうが使い方を覚えて融通がききそうなので今から作りはじめるメモ。

ゲスト



トラックバック - http://studyroom.g.hatena.ne.jp/tily/20140607