Hatena::Groupstudyroom

文::字

2016-12-30

2015〜2016 年 ふりかえり 18:57  2015〜2016 年 ふりかえり - 文::字 を含むブックマーク

このエントリーは、tily アドベントタイムラインの 1 年目の記事です。実家の居間で独りで酒を飲んでる。

2015 年

後半ぐらいから、このマニフェストをもとに、自分が 30 代のいい年したオッサンであることも気にせずに、さまざまな視点から自分の生活の根本をよく変えようと奮闘できたと思う。

まず、自分はけっこう猫背気味だったんだけど、些細なきっかけから姿勢をよくするブームがきて、ほぼ完全に猫背を克服することができた。あんまりコツとかはなくて、歩いてるときや座ってるときに、肩を左右に開いて、背筋を伸ばすのを心がける感じ。歩くときは馬のように優雅に蹴りあげ、座るときは坐骨で立つイメージ。普段慣れない姿勢をしていると、胸のあたりが妙に息苦しくなるんだけど、その違和感もまあおもしろくて、自然と慣れていった。

姿勢がいいと、なんとなく人間としてちゃんとしてるような雰囲気になって、よく分からないけど人と向きあうときの自信につながるし、他のより複雑なことをはじめる際のベースになるのがよかった。(体を使う作業や趣味の教本にはだいたい最初のほうに「姿勢をよくする」と書かれてある。)

それから、楽器ブームというのもあって、今まで少しずつかじってきた楽器 (ギター・リコーダー・ベース) を再開させようとしたんだけど、これはあまりうまく行かなかった…。少しずつでもいいから、耳でチューニングする速度が速くなったり、音感/耳コピーができるようになっていくといいんだけど。ものすごく基本的なところで、ハンガー型の楽器を吊るす器具を買って、楽器をクローゼットにしまえるようにしてしまったのがよくなかったので、最近はとりあえず自分の目に入るところに置くようにしてみようと思ってる。

あとなんだっけ、そうだ、「言葉の通じない生き物と触れ合う」ブームというのがあった。夏休みに関西のしんじくんの家にお邪魔して、5 歳のお子さんと一緒に遊ぶことができたのがよくて、そのぐらいの年の子供の、まだ動物性と言語感覚が混沌とした振る舞いがとてもたのしかった。 (また会いたいと思ってたけど、2016 年には会うことができなかった。)

あとはとにかくインコ、特にオカメインコが好きになって、インコ飼育に関する本をたくさん読んだり、YouTube でインコの動画をたくさん見た。ラフな動画でいいのはたくさんあったけど、ニコの飼い主さんの動画が完成度高くて好きだったな。そういったことがこの気づきにつながった。鳥は飼える気はしないけどいまでも好きで、このとき得た知識をうろ覚えながら人に話したりできるのでそれなりに身にもなったんじゃないかと思う。

それから、スキャンブームというのもあったっけな、自分が持ってる本をスキャンして捨てまくった。本だけでなく、自分の生活に関するあらゆる紙に書かれた情報を記録したらおもしろいんじゃないかと思って、一時期レシートとかも逐一スキャンしてたけど、だるくなってやめてしまった。

本のスキャンは、こだわればこだわるほど根気が必要となり仕事っぽくなってくる作業で、几帳面になりすぎてウンザリしてしばらくスキャンを中断し、またやろうと戻ってきたらいい感じに適当になってスキャンがはかどったりとか、そんな感じ。2015 年〜2016 年にかけて断続的にやって、手元にある本はほぼ電子化できた。人に比べると少ないけど 300 冊ぐらい、心がスッキリした。

2016 年

2016 年は、いろいろイマイチではあったんだけど、部分的にいろいろ進んだ年みたいな感じ。

まず最初にきたのが会社の出張のついでにブラジルさんに会いにいったという体験で、その前段で http://to.tumblr.com の文章を読みまくって会ったら、文を書くということと人と会って話すということが混乱して、この時期の自分の twitter とかもよく分からない感じになった。ブラジルさんは文の印象ともあいまってとにかく強烈に胡散くさいみたいな印象を残した。 (いまだにいい言葉が見つからない。)

それから、定期的に twitter の DM や Skype の音声会話等でコミュニケーションするようになり、電子データをやりとりしたり、polygon_planet さんも加わってオンライン飲み会というやつをやるようになった。

オンライン飲み会…。B -> T -> P。各自持ち寄ったテーマに沿って一人ずつ順番に話す、みたいな感じで。酒飲みながらやってるのもあり、3 人とも Web 2.0〜今ぐらいを見てきてるのもあり、とても楽しく話題が尽きない感じ。どこにたどり着くかよく分からないけど、1 ヶ月に 1 回というリズムもちょうどいいので当分続けていきたい。

で、そのあと会社の仕事で 2 週間ぐらいシリコンバレーに行ってきて、現地の人たちと仕事したりとかして、英語しゃべれなかったり、先方のエンジニアのかっこよさを感じて、とにかくよかった。言葉が通じないと、今度は自分が 5 歳児みたいになるので、根底から自分のアイデンティティを揺さぶられ、思春期のダメな自分の気持ちがよみがえってきたのがよかったな。

そのあとは、黙々と仕事してたみたいな感じで、なんだか睡眠の質も悪くなっていって、あんまりよくなかった。鍼灸とかマッサージとかビタミン剤とかいろいろ試したけど、イマイチ効いた感じがしなかった。2015 年はそんなことなく、2016 年からはじまった課題なので 2017 年からはいいように改善していきたい。

あとなぜか、9 月ぐらいから絵をもっとうまく描けるようになりたいと思い、絵画教室に通いはじめた。その前触れで、この絵を描いたのがおもしろくて、人にほめてもらったりもしたのがモチベーションになったんだと思う。絵は、すごいおもしろい。ゆくゆくは仕事の視覚的なデザインとかにも生かしたいと思っているけど、とりあえず今はパソコン/デジタルから切り離されて、鉛筆と紙だけで作業できるのがすごく気に入っている。(他にも書くことがたくさんありそうだけど、また別の機会に。)

さらに、英語発音矯正がきて。海外出張にいったときのトラウマ的な体験から、英語をもっと聞いたり話せるようになりたくて、自分がたのしく英語を話す練習をするための仕組みを作ってみたら、よりミクロな英語発音矯正に関する興味が出てきて、スクール的なところに通いはじめた。(絵画教室と同時に通うのは少しきついので、絵画教室のほうを少し減らす方向で検討中…。)

英語発音矯正、とにかくおもしろくて、今まで自分が受けたどんな英語の授業よりも、口/舌/音への興味が強く、身体的で馬鹿っぽく、たのしい。長く続けられそうなので、少しずつ自分の英語の発音ネイティブに近づいていくのが今からたのしみでならない。

最後に、なんか最近また HIPHOP がきてる。楽器をうまく弾けるようになりたいという気持ち、S.L.A.C.K. や J Dilla みたいにラフでかっこいいビートを作れるようになりたいという気持ち、NasQ-Tip のラップを英語の発音も含めて自分で言えるようになったらおもしろいだろうなという気持ち等があり、半ば衝動的に MPC1000 を購入してしまったので、来年からは少しずつでいいから音楽を作れるようになってみたいな。

まとめ

以上、いろいろ書きもらした気もしないでもないけど、2015〜2016 年にかけてよかったことを書き連ねることができたと思う。まー、この 2 年いろいろあったけど、来年もなんとかなるっしょ。Stay strong. Peace. よいお年を〜。