pho@自習室

2008-03-21

Developmental Entrepreneurship

| 11:18

発展途上国がどんどん先進国を追い抜くくらい成長したら楽しいなと思ってる。

そのへんのことを体系的に知りたいのでMITのopen course wareをやってみる。

教材:http://ocw.mit.edu/OcwWeb/Media-Arts-and-Sciences/MAS-666Fall2003/CourseHome/index.htm

このクラスでは、成功したビジネスと失敗したビジネスを介して、developmental Entrepreneurship

(開発途上国の起業家精神)を学び、プロダクトやサービスを展開することに取り組む。

特に南アジアアフリカラテンアメリカの現在のケース、歴史的なケースを利用して

開発途上国アントレプレナーが直面する幅広いチャレンジ、機会をカバーする。

最終的に、確立されたビジネスモデル、発展しているビジネスモデルを調査する。

We asked students to craft a business plan executive summary, something worthy of submission in the MIT $50K Entrepreneurship Competition $1K Warm-Up. We further encouraged the most promising teams to spend IAP internationally further researching and prototyping the new venture, perhaps under some kind of MIT Developmental Entrepreneurship Deployment Initiative.

学生に期待されることとして、ビジネスプランをつくり、場合によっては

新たなベンチャーのリサーチとプロトタイピングまでやるらしい。

全8回の講義/実習。途中で学生のプレゼンテーションあり。

1.introduction

http://ocw.mit.edu/NR/rdonlyres/Media-Arts-and-Sciences/MAS-666Fall2003/F57C7ED3-7514-4EF7-B690-2AB870FFE252/0/intro.pdf

グローバルな発展の動きの中で、役目を果たす(doing our part)

  • グローバルな挑戦が、これまでになく明確に広く知られるようになった
  • 国や人の間で、発展の不均衡が見られる
  • どんな仕事が成長しているか理解する
  • 政治が成熟してきた(メキシコFoxガーナのKufuor、ロシアプーチン

メキシコFox(ビセンテ・フォックス=ケサーダVicente Fox Quesada)

http://ja.wikipedia.org/wiki/ビセンテ・フォックス・ケサーダ

グアナファト州の自家所有の農場で成長したフォックスは、イベロアメリカ大学経営学部およびハーバード大学経営コースで学んだ後コカ・コーラ社に就職、配送トラックのルートアドバイザーとなった。彼は大学を卒業できなかったにもかかわらずメキシココカ・コーラの社長となり、続いて2000年に大統領候補となるまでラテンアメリカ全体のコカ・コーラの管理者となった。

国民行動党はカトリック教会との関係を保ち、自由市場経済の促進および保守的価値および政策を基本方針とする

ガーナのKufuor

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/ghana/cv/r_kufuor.html

クフォー政権は「積極的変革」をそのスローガンとし、政治面での汚職・不正の根絶、また、民主主義と法を尊重したいわゆるグット・ガバナンスの確立を主たる政策目標として、積極的に政治・経済改革に取り組んでいる。

ロシアプーチン

http://ja.wikipedia.org/wiki/ウラジーミル・プーチン

プーチン政権ソビエト連邦時代の強い国家の記憶を積極的に政権運営に活用している点、貧富差を拡大させたソ連崩壊後の市場原理主義一辺倒ではなく企業の国営化を行うなどした点でエリツィンと大きな違いがある。コムソモールをイメージした官製の青年団体ナーシを作るなど、ソ連時代の全体主義への回帰を強めていっている。

脱線したが、こういう調べ物はなかなか面白い。