Hatena::Groupstudyroom

memo+ubuntu

2014-06-05

重合基礎

23:14

ジケテンから重付加で作れる。まじか。

ROMPの構造式変な書き方するやつがある。

光重合意味不明。

GTP,イモータル、もう一回確認。

あと共重合な!

備忘録としての粘弾性

| 23:12

弾性体の応力

σ=kε

フックの法則

粘性体の応力

σ=ηdε/dt

ここでkは弾性係数、ηは粘性係数。εはひずみ(変位)

マクスウェルモデル(バネとダッシュポットが直列につながったもの)を考えると

σ=σ1=σ2

ε=ε1+ε2

である

ここでdε/dt=dε1/dt+dε2/dt=1/k * dσ/dt + σ/η の関係式が成り立つ。

ε=ε0exp(iωt)とおき、σ=Gεで成り立つ関係式のうち、実部をG' 虚部をG''として弾性率を求める。

dε/dt=ε0iωexp(iωt)=1/k * dσ/dt + σ/η

ここで

両辺にk*exp(kt/η)をかけ

kε0iωexp(iωt+kt/η)=exp(kt/η)dσ/dt + k*σ/η * exp(kt/η)

すなわち右辺が

d(σ*exp(kt/η))/dtであるので積分を実行する。

∫kε0iωexp(iωt+kt/η)dt+C=σ*exp(kt/η)

(kε0iω)/(iω+k/η) * exp(iωt+kt/η) +C =σ*exp(kt/η)

ちょっとあとにします。